TRANSACTIONS

アライド株式会社 ~M&A and Financial Advisory Firm~
HOME > TRANSACTIONS > TRACK RECORD

TRACK RECORD

主な実績 (公開可能なもののみ)

  • 大手通信部材メーカーによる米国通信部品ベンチャー企業の買収案件をアドバイス。事業計画のレビュー及び企業価値評価、売り手VCとの交渉、デューデリジェンスに関する助言、買収スキームの検討、契約関係書類のレビュー、買収後のPMI等フルラインのサービスを提供。本件は、買収後、株式の一部を政府系ファンドに転売するスキームとなったため、当該政府系ファンドへの売却交渉も支援した。
  • 地方のCATV会社の売却案件に関する売り手側アドバイザー。インフォメーションメモランダムの作成、売却候補先の探索及び交渉、企業価値評価、現地デューデリジェンスのアレンジ、契約関係書類のレビュー等、一連のアドバイザリー・サービスを提供。通信事業者との競合でCATV業界の競争環境が悪化する中でのプロジェクトであったが、対象会社のポテンシャルを十分評価する企業へ売却できた案件。
  • 大手化学メーカーに対するアドバイザーとして、同社が筆頭株主である米国医療機器ベンチャー企業の株式売却に関する意思決定をサポート。当該ベンチャー企業の開発スケジュール及び資金繰りのレビュー、資本政策に関するアドバイス、売却先との交渉及び売却スキームに関する助言、契約関係書類に関する助言等を行う。資金繰りが逼迫し、一時は清算を検討する状況にあったベンチャー企業の株式について、Earn-Out条項付きでの売却を実現した。
  • 日系大手不動産会社のアドバイザーとして、同社によるヴェトナムのオフィスビル所有会社の株式買収をサポート。売主側との交渉及びデューデリジェンスに関するアドバイス、買収対価の算定、契約関係書類のレビュー等のアドバイザリー・サービスを提供。本件は当該不動産会社にとって初の海外買収案件となった。
  • 保険業法改正に伴う国内最大手共済事業者の生命保険会社化に際し、同社の財務アドバイザーとして資金調達を支援。会社分割と複数の種類株式を活用したストラクチャー策定、アクチュアリー会社との連携による企業価値評価、投資家候補との交渉等を行い、保険免許の取得及び投資家からの資金調達を実現。いわゆる無認可共済から生命保険会社化を果たしたのは本件のみ。
  • 大手精密機器企業の一事業部門を買収する案件における買収側の同業大手企業のアドバイザー。対象事業の市場構造は、最大手が日本の約50%を占めており、本件の買収当事者が2位3位の位置づけ。市場を二分する事業再編案件。
  • 上場大手運輸企業同士の業界再編を促す資本提携に関するアドバイザー。大手運輸企業に対して、同社が他の大手運輸企業からの出資を受け入れる際の提携戦略に関してアドバイスを行う。
  • 産業再生機構支援先である大手企業のリゾート子会社を買収する案件における買収側のアドバイザー。デット・エクイティ・スワップを用いた買収スキームを提案し、大幅な債務超過であった対象会社の有する税務上のベネフィットを活用した買収を行う。
  • 大手輸送機器メーカーのアドバイザーとして、同社の非中核事業売却を行う。同社の販売チャネルにおける資産管理再編の時期を捉え、同事業の売却を提案。売却計画の立案・実行とデューデリの組織・管理を担当。
  • 大手エレクトロニクス・メーカーが米国の特殊半導体開発会社への出資を行なうにあたり、同出資会社のアドバイザーとして現地デューデリ・価格評価・主要契約のレビュー・フェアネスオピニオン作成等担当。
  • 日系大手電線メーカーのアドバイザーとして、欧州自動車関連部品サプライヤーへのマジョリティ出資に携わる。戦略的検証、対象企業株主との交渉、現地デューデリジェンス、企業価値評価ならびに主要契約のレビュー等フルラインのサービスを提供し、クライアントの当該事業部門にとって重要な戦略拠点の獲得をサポート。
  • 米系大手化学メーカーのアドバイザーとして、同社の日本国内子会社間の合併を支援する。合併計画の策定、合併比率の算定、主要契約のドラフティングならびに関係省庁との折衝等、米国本社との緊密な連携を保ちながら、短期間での円滑な合併を主導。
このページのTOPへ戻る